➡【NHK】1984.4.28 NHKホール ALFEE LIVE

スポンサードリンク

source

➡【NHK】1984.4.28 NHKホール ALFEE LIVE” への10件のフィードバック

  1. 懐かしい!このライブ行きましたよ!
    会場に入るとすでにアルフィーがすでにステージにいて、演奏が始まっていました。
    星空のディスタンスから、本格的に始まったライブですが、もの凄い大音量だったのを覚えていますよ。
    演奏は粗削りな感じがしますが、勢いがありますね。

  2. 会場にいました。30年以上前ですね。当時は何とも思わず聞いてましたが、今聞き直すとかなり粗削りですね。会場の皆さんの大合唱の声も心なしか若い気がします。

  3. そうですよね。2曲目がラブレターでした。これを聞いたのが高校3年だった記憶があります。
    そんな私も今は49歳。
    彼らが元気で歌い続けてくれることを本当にうれしく思います。
    私が還暦を迎えるころ彼らは72歳。
    元気で歌い続けていてほしいです。頑張ってください!

  4. このライブ、会場にいました!

    アルフィーが超大好きで
    おそらく自分は小学6年か中一だった当時
    親にねだってはじめてアルフィーのライブに行ったときの音源です。

    この音源がオンエアされた時に
    カセットテープに録音しましたがいつしかなくなり
    何十年ぶりに聴いて胸が熱くなりました。

    この当日
    ライブが始まったと同時に
    会場の全員が立ち上がって大興奮のライブでした!

    ライブが終わるまでだれも席に座る人がいませんでした。
    それほど凄まじいライブでした!

    当時のライブとしては非常にテンションが高いライブで
    まだ少年の僕はカルチャーショックを受けて
    数日ボーっとしてた程の熱狂でした。

    たしか、スターシップが発売される前のライブだったと思います。
    レコードになってオープニングの部分のテンポが早くなってたので良く覚えてます。

    あと、この音源の前半のアコースティックの曲は
    ライブの中間くらいにやった記憶があります。

    そして、この音源には入ってませんが
    「泣かないでマイラブ」も演奏してたと思います。
    客席を右と左に分けて
    サビ部分の掛け合いのコーラスを
    観客がやったのを覚えてます。
    坂崎さんがコーラスの指導をしてました。

    「ラジカルティンエイジャー」は特に感動したのを覚えてます。
    曲の途中の戦闘機などの音がレコードそのまま再現されていたのを
    どうやって音を出してるんだろうと思い
    驚いて聴いていました。

    この時初めて本物のアルフィーを見て
    高見沢さんのハイトーンがレコード以上にハイトーンに聞こえ
    衝撃をうけました!

    このライブを見てからミュージシャンへの夢を持ちました。

    いまだに夢かないませんが
    いつかアルフィーのようにオールマイティーで
    メンバーと仲良く、素晴らしい音楽ができるようになりたいと
    強く思っています。

  5. 十代の終わりにアルフィーと出会い、20代、彼らを追いかけるように精一杯走り。30代LIVEに行けなくて・・・
    でも彼らはずっとステージで歌い続けていてくれました。
    ギターと俺たち3人いれば何処ででも何時でもアルフィーはやれる。
    そんな言葉を実感させてくれる。そして、すべての始まりを思い出させてくれる歌声ですね。
    ありがとうございます。

  6. 多分私もこれをテープに録音して何度も何度も聞いた記憶があります。懐かしい。あの当時、なかなかLIVE会場へ行くなんてあり得なかった。岩手で春、秋二回の参加なんて出来なくてやっとの事で年に一回。…UPありがとうございます。古いテープ探してみようかな、なんて思いました。

  7. ありがとうございます。
    昔がよみがえってきます。
    アコースティックのコンサートやってくれないかな?
    昔みたいに開演と同時に演奏はしてくれなくてもいいけど…

  8. すみません、いきなり涙ボロボロでした。
    初めてラジオで聴いたALFEEのライブがこれです。
    たまたま再放送の時に録音できて、擦り切れるくらい毎日聴いて。。。
    初めて買ったアルバムがPage Oneでした。
    十代から二十代、ずっとアルフィーばかりで駆け抜けたことを思い出します。
    アップ、本当に心からありがとうございました!

ただいまコメントは受け付けていません。