[➡【稲田朋美】なんで?稲田朋美さんはなぜかいつも週刊誌のターゲット。。。|花田紀凱[月刊Hanada]編集長の『週刊誌欠席裁判』

スポンサードリンク



なぜ、稲田さんはいつも週刊誌のターゲットになるのか? 『稲田朋美「右翼人脈」と「怪しい政治資金」』(週刊文春)など、中身を見てみると…

source

“[➡【稲田朋美】なんで?稲田朋美さんはなぜかいつも週刊誌のターゲット。。。|花田紀凱[月刊Hanada]編集長の『週刊誌欠席裁判』” への4件の返信

  1. 誰が防衛大臣になっても 抱えている問題は 重く憲法上の矛盾を抱えているわけで、いつも 答弁も難しいものとなる。まあビジュアルが あんなだし 、女だし 、叩きやすいわけだ。稲田さんも開き直って 今までのスタンスでいけば良かったね。靖国神社にも堂々と行ってさ。誰か書いてたように、国会では今まで通りのファッションでいいけど、自衛隊の現場に行くときは バイオハザード、トウームレーダーとまでは言わないけど 戦闘態勢でカッコよく決めて欲しいよね。単なるパンツルックでなく稲田さんらしくさ。
    敵は民進党、共産党だけじゃないからね。自民党の古狸 つまりは 大臣になれなかった おじさん連中の嫉妬もな。無能なおじさん議員は早く隠居して欲しいね。

  2. 私は稲田さんの服装とかスタイルは好きですね。余り感覚的なことをあげるらうのは生産的でない。人の好みはそれぞれ、もっと本質的なこと、日本の防衛をどうするか、稲田さんの思想はそれに合致しているかなどを問題にすべきでしょう。
    私が自衛官でも稲田大臣が指揮官であって文句はない。

  3. 稲田さんを応援するものですが、今の状態では、総理なんて無理です。まずは、服装を改めて 喋りを磨き 高市早苗さんのようにバカに対しては、気ではなをくくったような返しをすることも大切です。

  4. 稲田さんはかわいいから、中年記者にしてみればいじり甲斐のある対象じゃないかな。それに稲田さんは数字もってるとかあるかも。殺伐とした国会のグラビアアイドルっぽいかな。言い換えると稲田さんの思想とか政策なんてどうでもいいってこと。

コメントは停止中です。