➡【平尾昌晃】平尾昌章: ♪星はなんでも知っている 歌:beni9jyaku(紅孔雀)

スポンサードリンク



1958年(昭和33年)7月発売。 ロカビリー歌手として活躍していた中、最初の歌謡ヒット曲で、同名映画も制作されました。今、聞き返してみると…

source

➡【平尾昌晃】平尾昌章: ♪星はなんでも知っている 歌:beni9jyaku(紅孔雀)” への1件のフィードバック

  1. 「つぶら」なんて今の若い人は知らない言葉ですね。
     セリフがいいですね。「おいら」も今ではあまり使わない言葉になりました。数学の先生が「誰が書いてもオイラの図式」などという駄洒落を言っていたことを思い出します。
     あの娘だって嬉しかったというのは、どことなく男の身勝手のような気がしますが、今や草食系男子が増えたと言われる時代です。今ではキスで泣くのは男なのでしょうかね。

ただいまコメントは受け付けていません。