➡【水戸黄門】麻呂 VS 黄門 (音ズレ修正版)” への43件のフィードバック

  1. 世の中がおかしくなっていったり、これからの日本を担う多くの若者が悪い道に入って言ってしまうのは、世直しの旅がなくなったからではないだろうか。
    飢えがなくなったことはとても良いことだが、それを築いてきた人々がいることを忘れてはならない。
    ありがたみというものをわかっておらん

  2. 小学生低学年のとき、水戸黄門の再再再。。。再放送でこの回を観て、菅貫太郎さんの麿は、物凄い衝撃でした(笑)。

    なんというか浮世離れしてるというか、【イロモノ】というのを初めて観た瞬間だったと思います。
    びっくりしました、この人は何なの?!と。

    ほんとに良い俳優さんでしたね。

  3. 見るからに憎々しい悪役からこの一条三位の様なコミカルな悪役、色んな悪役をオーバーリアクションの顔芸でこなすスガカン。
    あの個性的な演技力は真似出来ない。
    時代劇の悪役が多いスガカン唯一の主演作品「田園に死す」も見たけど、これまた違う演技で魅力的だった。

  4. 先代麻呂は名優と言うより大演出家、先代黄門様の恩義で友情出演
    ちなみに、尊皇だったはずの光圀が身分では格上の左大臣に対してあのような
    口の利き方はしないがず

  5. くっそ懐いw これ小学生の時リアルタイムで見てて印籠見せても動じない相手初めて見たからすごい印象に残ってたあ
    曲聞くと学校帰りの夕方思い出すなぁ

  6. やっぱりあおいさんと伊吹さんのコンビは一番華になる。格闘シーンが格好いい。決め台詞も二人とも決めてる。

  7. 戦闘シーンにお銀がいないのは珍しいね。

    ご老公が菊亭左大臣に「ご苦労様でございました」と上から目線なのは何故?
    ご老公は権中納言の位で菊亭の方が位が上じゃないのかな?

  8. Hdudijejrindnenr jdkenjeisnjjjoooooo soak dodjeiejdoeسونیمسم نیمیجسجقنیدینیدسد مینیمال jojojoii momojhdbdjkakkskkls

  9. 麻呂は面白いけど、武士と貴族の関係は複雑だからこういうエピソードはそう何回も出来ないだろうな。

ただいまコメントは受け付けていません。