➡【豊田真由子】「CafeSta」カフェスタトーク ~水曜担当・三原じゅん子議員~(2012.5.30)

スポンサードリンク



CafeStaトーク水曜日担当は、三原じゅん子参議院議員。 今回のゲストは、埼玉県4区・豊田真由子支部長です。 お楽しみに☆ 質問はコチラ→ #cafesta.

source

➡【豊田真由子】「CafeSta」カフェスタトーク ~水曜担当・三原じゅん子議員~(2012.5.30)” への18件のフィードバック

  1. 基本的に使えない秘書だったんだよね、 男が、女に散々言われる事態使えない、今この時代、ここまで言える人も少ないのかもしれない

  2. 確かにご希望通りに知名度はあがりました。
    これだけのエリートで素晴らしい志しを持ちいい笑顔の持ってる女性なのにホントに勿体なく残念です。
    秘書さんやタクシーの運転手さんにあてた横柄な態度から結局私達の様な庶民を見下されてたんだなぁと言う結果に怒りを越えたらとても悲しくなりました。

    氏より育ち

    学歴より教養

    なんやなぁと痛感しました。
    示談で済まして貰えなかったのは当然かなと思います。
    では次どうするべきかを見せて私達に教えて欲しいです。

  3. 三原「顔はやばいよ、ボディーやんな、ボディーを。」
    豊田「ヘイ、姐貴。」
    三原「もう二度と秘書はやめな、今度は(大西)英男にしな。
    あたいの顔潰す奴はヤキ入れねえとな。」
    豊田「ヘイ、姐貴。」
    三原「あんた今返事したけど、あんたならやりかねねえな。
    当たり前だけどこれ冗談だよ。」
    豊田「やりやせんよ。やっちまったら姐貴までパクられやすよ。それに今となっては、鉄パイプ用意しなくても
    あたいの存在自体が凶器だからってこの会話自体英男に対する傷害の共謀と準備行為の両方とも満たすとか
    言われりゃ自縄自縛っすよ。」
    三原「だよね。この話はこの辺りで自粛しとこう。」

  4. こんな人に国の政治を任せたくない。どうして埼玉の人はこういう政治家を作ってしまったのだろう。ドラマに出てくる政治家・・・・普段は笑顔を絶やさず低姿勢。国民の見えないところでは手のひら返し。パワハラなんていうレベルのものではない。安倍さん、可愛そう。とんでもない低次元の問題で足をまた引っ張られている。

  5. 気が触れてるから政治家はやめておきなさい真由子さん秘書に暴行、恫喝、さらには秘書の娘さんにも危害を加えると脅すなんて、政治家であるべきでないよ

ただいまコメントは受け付けていません。