➡【NHK】1979.09.02 甲斐バンドライブatNHKホール

スポンサードリンク



1979.09.15 1980.01.15 ON AIR.

source

➡【NHK】1979.09.02 甲斐バンドライブatNHKホール” への25件のフィードバック

  1. うあーーーーなつかしい。一緒に歌ってます。映像が見たい!
    でも聞いてると不思議と映像が浮かびます
    昔持ってたライブもVHSで見たくても見れない悲しいとこですが

  2. 中学1年でした。同じくテープに録音して、聴いていました。甲斐バンドの大ファンになりました。とても懐かしくありがとうございます。
    隅から隅まで覚えています。
    今でも大好き❤

  3. ベスト3に入るライヴですね〰️
    ライヴこそ甲斐バンドだと思います!
    思わずレディで感涙しました!

  4. 恥ずかしながら、やっと再会できた、という感じです。冒頭の短いお喋り=懐かしくてたまりません。 当時、私も高校2年生。サンヨーのモノラルラジカセでエアチェック、ホントにテープが切れてしまうまで聴きくるってました。 「きんぽうげ」をこのライブバージョンで初めて耳にした時、あまりの恰好良さに 「日本にこんな素晴らしいロックがあるのか!!」  それまで洋楽一辺倒だった私の耳目を開かせてくれたんですよね。それになんと甲斐さんの実家とその頃住んでた家は目と鼻の先! それ以来、甲斐バンドの虜。 その後、現在までライブ音源は片っ端から聴きましたが、このNHKホール初お目見えのライブの衝撃が大き過ぎたせいか、これを超えるライブはないとまで思ってます。とにかく、若き血潮の炸裂 (すみません、語彙がないもので・・・)。 メンバーの気合が凄い。 大森さんの「シネマクラブ」ギターソロ、今聴いてもしびれます。 SHR009さん、大切な思い出をありがとうございます。

  5. この日この場所に居りました!当時高校2年生、きんぽうげのオープニング感動して踊りまくりNHKホールの職員さんにたしなめられたのも懐かしい思い出です。当時のコンサート会場の中でもNHKホールは別格で、甲斐さんが最初のロックミュージシャンではなかったかときおくしています。
    貴重な音源UP。感謝いたします。

  6. 甲斐バンドがワタクシの音楽の導火線に火をつけたのは紛れもない事実です。
    色褪せても懐かしさは捨てきれないものですね。

    甲斐(よしひろ)バンドをきっかけに色んな音楽を聴きあさりバンド活動にのめり込んだりもしました。
    他のアーティストに傾倒し甲斐バンドは少し違和感の有る存在になったと感じていました。

    だけど実はずっと傍らに居たんだな…

    パクりだとか解散詐欺だとか…色々泥は付いてますがワタクシにとっては多分…親みたいなとこあるのかな(笑)

    前置きが尋常なく長くなりましたがUP ありがとうございます。

  7. BLACK STAR
    私もこれをラジオで放送された音源をテ-プで持っていたが伸びて聴けなくなっていた(笑)当時中3だった自分は日本のロックでこれほど魅了されたア-チストはいなかったのでとても貴重だと思う。当時ハ-ドロックも聴いていたが、たぶん『演奏やサウンドも含めこれほど熱くライブ映えする日本のバンドは今後出て来ないのだろうか?と思うほど。』特に『きんぽうげ』と『シネマクラブ』は何度聴いても名曲でこの時代79年~80年の甲斐ライブの演奏が一番の全盛だったと思っています。

  8. これはタマゲタ。。。噂という曲で歌詞が飛んだハプニングしっかりと覚えてます。中2でした・・・貴重な音源あざーす。m(_ _)m

  9. UPありがとうございます。当方も録音したカセット持っていたのですが久しぶりにデッキにかけたらテープが絡まってしまいました・・・その時部屋に居なかったのでテープがグチャグチャになりました(泣)。久しぶりに聞けました!

  10. この音源カセットテープで持っていて、友人に貸したら、壊されまして、以後聞けず。  35年ぶりに再現できました 投稿ありがとうございます、この時この頃の甲斐バンドの演奏はとっても胸に響きますね。 泣けてきます。

  11. 歌や演奏云々より先に、後半30分近くがアンコールでしかも良い曲「最後の夜汽車」「翼あるもの」や最大ヒット曲「HERO」「感触」はアンコールでしかやらないってのはどういうこと(笑)?そういうのは本編でやるべきじゃないのかな。余りにもお約束というか、客がアンコールせざるを得ないように最初っから曲目決めてるって、ミエミエでセコいぜ(笑)。上記の曲なら本編に入れておくべきだし、実際入れてるコンサートもあったでしょう(笑)。よく分かんねえ(笑)。
     どういう考え方だったのかね。今聴くと不自然極まりないが。

  12. 画像がないのがとても残念です。
    NHKさんとかにお願いすれば有料でも良いのでダウンロードする方法とか教えてもらえるのでしょうか?

  13. 何回も聴いたあの歌この歌、本当に時間が経ってしまったんだろうか?いつまでも心に新鮮に入ってくる.あの頃は、何回も泣けたのに、あのテープは今でも押入れの底に大切にしまっている.いつかまた本気で泣ける日のために!!!

  14. NHKヤングミュージックショーの録画、ベータのビデオでまだ持っていますw。
    僕の勝手な推測で、間違っていたら申し訳ないのですが、きんぽうげのリズムやベースのアレンジには後藤次利氏が関わっていたのではないかと思っています。あの曲をかっこいい曲たらしめているのは、8ビートながらファンキーさを感じさせるリズムだと思うのですが、サウンドストリートで甲斐が、初期のレコーディングではアレンジはもとよりギターソロのフレーズなんかもスタジオミュージシャンに手伝ってもらっていた旨をばらしていて、この曲のリズムは後藤氏ではないかと考えた次第です。

  15. うわー、懐かしい!
    これ中学2年の年だったな~。先輩に誘われてこの年の春のツアーのライブを観に行ったんだけど、その時はHEROと裏切りの街角くらいしか知らなくてあとは全然曲がわかんなくて今一つピンと来なかったんだけど、このラジオ放送を録音して繰り返し聴いて大ファンになったんだよな~。
    おかげで今でも甲斐さんを追いかけてます。

  16. 好きだったサーカス&サーカスを長い間聞いていたあと、この年末のライブ100万$ナイトを聞いてより好きになりました。でも、その次の年の武道館のライブはちょっと違和感がありました。
    年々、その後きんぽうげのイントロのコードに余計な音が感じられる。このころのシネマクラブが一番好きです。

  17. もしかしてこれって当時NHKで放送された?いや~その放送の時ちょうど台風で停電しちゃってみられなくって、悔し泣きしたんだ。懐かしい!思い出した。アップしてくれてありがとう。画像がないのがすごく残念です。

  18. 私が中学3年生の時に行った、最初で、そして最後の甲斐バンドのライブ!
    カセットテープで何回も繰り返し聞きました。まさに青春の1ページです。
    投稿された方に感謝します。アンコールでの、『そして、最後に・・・・・
    見えるだろ?ベースギター長岡和弘、拍手を・・・』が今でもしびれます。
    かっこよすぎる。ギターの大森さん、もうこの世にいないなんて残念でたまらない。

ただいまコメントは受け付けていません。